【地下謎2019】初参加の方におすすめの遊び方

謎解き

地下謎初参加の方に地下謎キットの購入方法から、おすすめの遊び方など一から説明します!

地下謎への招待状とは?

東京メトロと「リアル脱出ゲーム」を企画運営する株式会社SCRAPが共催している謎解きイベントです!2014年から開催しているため、今年で6回目!東京メトロ24時間乗り放題券付きの謎解きキットを購入して、東京中の駅を巡りながら謎解きをするので、プチ旅行も楽しめるイベントです。

年中開催しているわけではなく、開催期間が決まっております。

地下謎2019 開催期間

今年は2019年10月15日(火)から2020年2月16日(日)まで約4ヶ月間の開催です。

地下謎キットの購入方法

東京メトロの対象の駅の定期券売り場で購入できます。全ての駅で購入できるわけではないので、ご注意ください。スタート場所での有利不利はないので、自宅から行きやすい駅からスタートしてくださいね。

<開催期間中 毎日販売>

  • 上野駅
  • 北千住駅
  • 新宿駅
  • 東京駅
  • 新橋駅(2020年2月は販売不可)
  • 王子駅(2020年2月は販売不可)

<開催期間中 土日祝のみ販売>

  • 銀座駅
  • 明治神宮前駅

【発売時間】
7時40分~20時

【発売価格】
2,400円

ちょっと高いなと思う方!こちらは東京メトロ24時間乗り放題券の料金も含まれています。やる前は高いなと感じるかもしれませんが、いろんな駅をプチ旅行しながら、いろいろな仕掛けがされている地下謎キットで謎を解いたら必ず満足できると思います。わたしも初参加の時は高いと思いましたが、満足してリピートしております。

地下謎キットにも謎が含まれており、自分であれこれするのが楽しいのでおすすめはしませんが…2・3人で参加する時は1人がキットを購入し、他は600円の24時間乗り放題券を買って同行することも可能です。4人以上で参加するのにキット1つしか買わないのは、楽しさ半減なのでおすすめしないです。

地下謎のおすすめの遊び方は?

所要時間は?

地下謎では自分でいくつかコースを選べます。どのコースを選ぶかにもよりますが、初参加の場合は8時間は見込んでおきましょう。

  • 謎解きメインでサクサク簡単な問題を解いていきたい→4〜5時間
  • 謎解きメインで高難易度の謎も解きたい→5〜8時間
  • 食べ歩きや、各駅の名所も楽しみたい→8〜10時間
  • 食べ歩きを楽しみつつも高難易度の謎も解きたい→10〜12時間

ちなみに乗車券は24時間券(日付またいでも利用可能)なので、昼過ぎにスタートして終わらなくても、翌朝続きのチャレンジ可能です。

おすすめな日は?

天候→晴れの日

謎解きキットを持ちながら歩く必要があるので、傘も持つと少し大変です。また、謎解きキットの中のガイドブックなどが濡れてしまう可能性があります。

曜日→平日

土日祝は思った以上に地下謎をやっている人がいます。近くで謎を解いている人が、答えを言ってしまうということもあり得ますので、なるべく周りに地下謎参加者がいない状態でチャレンジしましょう。

初参加の皆さんもマナーを守って参加しましょう!

おすすめの遊び方は?

複数名で、かつメンバーの中に論理系が苦手(ひらめき系の謎解きタイプ)がいる場合は高難易度駅の謎にチャレンジするのはおすすめしません。

高難易度の謎は、論理系でコツコツ時間をかけて解く問題が多いので、ひらめきタイプの人は飽きてしまう可能性が高いです(笑)

高難易度以外の問題は、適度の駅近くの名所を観光しつつ、ひらめきあり、論理ありで解いていくことができますよ!

謎を解きながら「どこの駅にいけばいいか?」がわかり、「どの駅の何がおすすめか」をガイドブックが教えてくれますので、それぞれ自分や一緒にチャレンジするメンバーの好き嫌いに合わせて謎解きを楽しんでくださいね!