【地下謎2019】謎解き高難度駅の解き方解説

謎解き

こちらの記事には、高難易度の駅名などネタバレを含みます。

Fの駅名がわかり、p.30,31の穴埋めができたけど問題が解けないとお困りの方は、こちらの記事を読むことで公式のヒントよりも丁寧な解説で答えは見ずに自力で問題が解けると思います。

まだわかっていない方、p.30,31の穴埋めをまだ知りたくない方は読まないでください。

地下謎2019 高難易度「湯島駅」ネタバレ

さてここからは、高難易度「湯島駅」の問題の解き方を解説していきます。p.30、31のお散歩穴埋めは終わっている前提で解説しますので、「待って!まだ言わないで!」という方は、この先には進まずお散歩してきてください。それでは解説していきますよ?

F−① 地下謎2019 湯島駅 お絵かきロジック問題

ヒント① 「塗らないマス」を考える。

まず基本ルールを見直していきましょう。

  1. 枠外の数字はその列が何マス黒く塗られるかをあらわす
  2. 黒マス同士は隣り合わない
  3. 最終的に黒く塗っていないすべてマスを通りSからGまで繋げる
  4. マスを繋げるときは斜めには進めず、同じマスは2回通れない

2の黒マス同士は隣り合わないというルールから、黒マスの上下左右は「塗らないマス」だとすぐにわかるかと思います。また枠外の数字の分だけ既に黒く塗られている列は、その他のマスは「塗らないマス」となります。

こちらの図で塗らないマスは黄色表示しております。

ポイントは最終的に塗っていないすべてのマスを通って迷路を繋げるというところです。つまり塗らないマスからは必ず2本線が引かれます。

このように塗らないことが確定しているマス(黄色マス)は、迷路の道(赤い線)が入ってきて、出ていくことになるので、2本の線で繋がれることになります。

これらを踏まえて「塗らないマス」にチェックをつけていきましょう。また、2本の線も矢印の向きはまだわかりませんが、書いておくとよいです。

ヒント② 数字の大きい列を塗る

次に、数字の大きい列を考えていきます。横に4マス黒塗りする列を見ると、画像のグレー7マスのうち4マスを塗らなければいけないことがわかります。

ここで黒マス同士が隣り合ってはいけないというルールを思い出しましょう。すると左の3マスから2箇所、右の4マスから2箇所塗ることがわかります。

ここからまたヒント①の手順通り、塗らないマスと、塗らないマスの通り道(2本の線)を考えていくと下図のようになるとわかると思います。

ヒント③ 端の列を考える

迷路を進むとき、枠外に飛び出すことはできませんので、端の列は既に1方向道を塞がれていることを意味します。そう考えると、下図のオレンジマスの2本の線(そのマスへの入り口と出口)がわかります。

図:ヒント3-1

ここで改めてヒント②の考えに戻ります。

図:ヒント3-2

さて、ここでもう一つヒントをお伝えします。「端の列の黒マスは2マス以上空けなければ塗れません」1マスだけ空けて黒マスにしてしまうと、黒マスに挟まれたマスは1本しか線が引けず、行き止まりになってしまうからです。(例:下図オレンジマス)

図:ヒント3-3

図:ヒント3-2とヒント3-3を踏まえると、塗らないマスがここまでわかりますね。

ではここからまた、上下左右2方向塞がれたマスに2本の線をどんどん書き足していきましょう!すると塗らないマスがどんどん増えていくはずです!

ヒント④ 2本の線の引き方

ここから先は2本の線と、ヒント②の考え方で埋めていくことができます。ここで2本の線の書き方のパターンをまとめましたので、参考に進めてみてください!

  1. 壁と黒マスで上下左右の2箇所を埋められているパターン
  2. 黒マスで上下左右の2箇所を埋められているパターン
  3. 道が既に決まっているマスに上下左右の2箇所を埋められているパターン

    オレンジマスは上を黒マスに埋められており、右のマスは既に道が決まっているので、オレンジマスの道は2枚目の図の通りになる。

    オレンジマスの下と左のマスは既に道が決まっているので、オレンジマスの道は2枚目の図の通りになる。

どうですか?わかってきましたか?なんとなく「こうだろ!」と思って線を引いて間違っていると後からめんどうなので、上下左右の2箇所が埋まっていると確定しているところのみ線を引くということを意識してくださいね。

  • 塗らないマスを考える
  • 塗らないマスから2本の線を引く
  • 端の列は既に1方向塞がれている
  • 端の列は黒マスと黒マスの間を2マス以上空ける
  • 黒マスと黒マスは隣り合わない
  • 枠外の数字の分だけその列を黒く塗る

1つのヒントだけで考えずに、これらを常に意識しましょう。

オレンジやグレーのマスに着目して解き進めてみてください。

F−① 地下謎2019 湯島駅 迷路完成までの手順

ここからは具体的に解いていく手順。ほぼ答えです。ここまでわかったら後は自分で頑張る!という方は飛ばしてくださいね。

さあどんどん解いていきましょう!

さてここで一番左の列に着目します。この列は4マス黒く塗るので、左下の2マスのうちどちらか1つを塗るわけですが、上のマスを塗ってしまうと左下のマスに2本の線が引けず、行き止まりになってしまいますよね?行き止まりを作るわけにはいかないので、下のマスを塗らなければいけないことがわかります。

そしてここでグレーのマスに着目してみてください。既に上下左右が塞っていて、行き止まりになっていることがわかります。行き止まりは黒く塗るしかありませんね。

ここでオレンジマスからは、上に線を書くか・右に線を書くかの2択ですが、上に線を書いてしまったら道が閉じてしまいます。右に線を書きましょう。だいぶ線が繋がってきて嬉しいですね!

思い出してください。「端の列は黒マスと黒マスの間を2マス以上空ける」ですよ。一番右の列でグレーのうち真ん中を塗ってしまったらどうなるかわかりますね?

条件通りに黒マスを塗れましたね!

下のオレンジは既に繋げる方向が1方向しかありませんね。さて上のオレンジを見ていただきたいのですが、このマスは下が黒マスですので、このマスから2本線を引く組み合わせは3つです。

  1. 上と右に線を引く→道が塞ってしまう
  2. 上と左に線を引く→左上のマスの行き先がなくなってしまう
  3. 右と左に線を引く

よってこのオレンジマスからの線が決まりました。

先ほどと同じ考え方です。このオレンジマスは左には線を引けないので、このマスから2本線を引く組み合わせは3つです。

  1. 上と下に線を引く
  2. 上と右に線を引く
  3. 右と下に線を引く→道が塞ってしまう

よって3の可能性はないので、必ず上には線を引けることがわかります。

はい!あともうわかりますね?道を閉じないようにSからGまで繋いでください。迷路の完成です。

F−② 地下謎2019 湯島駅 矢印の意味

迷路が完成していればもう簡単です!それぞれのマスの進み方に着目してみてください。マスを通る線もいろいろなパターンがありますね。

ここで横に線が通っているマスだけを見てください!さぁそしてそのマスをどっち方向に迷路が進んでいるのか…わかりましたか?

地下謎2019 高難易度「湯島駅」感想

個人的に今年の地下謎もとても楽しかったです!湯島の問題、一緒に謎解きにいったメンバーは途中で感覚で黒く塗ったり、線を繋げたりしていて…案外すらすら進んだり、感覚で書いたところが間違っていて後半詰んだりしていました(笑)わたしはヒントなしで1時間くらいかかりました。

近くのイーグルカフェというところで解いたのですが、謎解きセットを広げて解いていても、店員さんが温かく見守ってくださり、とてもいいところでした!とはいえ迷惑はかけない程度に謎解きを楽しみましょう!